讃岐うどん弾丸ツアーvol.5 その2

さか枝うどん春日店さんを出て新川沿いに志度街道目指して行軍、めざすは結構楽しみにしていた、限定30食のしっぽくうどんがあるという「キリン」さん。

なぜなら今回のツアーには

「メンバーのHロム氏が、フェリー内での睡眠不足や早朝で胃が起きていない午前5時台に、それ故ワタシを含め皆あっさり系をチョイスする中、張り切ってしっぽくうどんをオーダー、一同食べ終わってお店出るよ〜な頃に出来上がってきたしっぽくうどん(朝イチなのでお店もすぐに出せる程にはしっぽくの具入りの出汁の準備が出来てなかったw)を急ぎ食った結果、気分が悪くなって丸一日ダメダメだった昨年の体たらくを挽回すべく、同氏は少なくとも1食はしっぽくうどんを完食、完汁すべし」

というミッションも付帯しておりましたので、その点キリンさんはまさにピッタリなお店でございますな。

「いやぁ、楽しみやなぁ」なんて話しながら結構な寒風にもかかわらず、いそいそと現場へ辿り着いた一行を待ち受けていたのが・・・・・・

kirin

絶賛改築工事ちう(激爆)

一同唖然とする中、Hロム氏が満面の安堵の笑みをこっそり浮かべていたのをワタシはたしかに見ました、(・д・)チッ

1人を除いて落胆100%の一行は気を取り直して、琴電志度線の湯元駅から六万寺駅下車。こちらに伺いました。

「さぬき麺児」さん

wpid-1418430619614.jpg駅から徒歩1分blush

wpid-1418430892763.jpg
生醤油うどん。おお!剛麺ではないですが、ようやくここに来てシロートのワタシがイメージする讃岐麺に出会えました。イイカンジの歯ごたえとモチっとした粘り腰がとてもよろしかったです。接客も良くてとても気持ちよくいただくことが出来ました。

「さぬき麺児」さんを出て一行は次のお店、志度線の終着駅志度にある「うどん屋剛」さんへ。駅について海の方へ、しずしずお店に向かっていますと先に行くメンバーから、こんな張り紙がしてあるとの報告が・・・

「店主体調不良によりしばらく休業します」

・・・・・ お大事に ・・・・・

———  その3に続く ————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。