文学・書籍」カテゴリーアーカイブ

台風なのに兵庫大仏からの敬老の日は元町カフェ

台風が神戸を直撃した先週日曜日、兵庫津へ大仏様を見に行きました。昼間は雨はほとんど降らず、しかしながら風は強烈でした(台風やからあたりまえやw)

なにゆえこんな日に行くんじゃ?とう言う当然のご指摘はごもっともながら、何故かたま〜にお顔をみたくなり、んでもって出来れば願い事をかなえていただきたいなと pray

おまいを済ませて東方向に目をやると新しくできたイオンモール神戸西が目に入ったのでちょっと行ってみました。

結構規模デカイっすね! 今度じっくり中身を見物しに行こう。JRだと遠いけど地下鉄湾岸線中央卸売市場駅直通らしい。

夜にかけてはさすがに大雨と強風でせっかく買った¥300ビニール傘が一発で壊れちまいました(泣)もったいな〜い umbrella

明けて敬老の日の月曜日は台風一過で良いお天気。むずがるヨメを宥めすかして少し散歩。神大のグラウンドから鶴甲の方に上がっていって灘三田線(県道95号)を降りてきました。

ツクツクボウシが張り切って鳴いておりました。鶴甲南のバス停辺りから遠く大阪湾。見えんな。

お昼からは大倉山の図書館で本を帰してからいつもの元町のカフェへ。そこで同じ灘クミンの呑み友R氏に遭遇、帰りかけを無理やり引き止め大方2時間半ほど昔の呑み友のことなどを大ビン1本、お酒をひやでコップ4杯 sake
佳き友とオモロイ話をアテに呑むと悪酔いせんな〜なんぼでもイケるわ beers写真撮るの忘れたのが残念!

呑み友とは中華街で別れ、いつものジュンク堂さんを物色してると良さげな一冊を発見

自宅でブックレビュー等見たらとても面白そうなので買うことにしました。

書店がどんどん減っていくこのご時世、地元の本屋さんで新刊を買うのが本好きの努めでしょう booksもちろんワタシも気持ちだけはそう思ってるんですが財政がついてこんので今日アマゾンの中古をポチリました(泣)

すみませんジュンク堂さん、次は必ず!

あと2週間

あっちゅう間に2016年もあと2週間、特になにか成し遂げたこともないまま静かに幕を下ろしつつまた1つ歳とりましたやん sweat_smile

来年はなにかもう少しやり遂げた感があるような事したいな、なんて思っていますが

さてと、最近の身の回りのちょっとしたこと・・・

ようやく年末に出してくれましたね〜

チャンドラーの長編の中では「長いお別れ」の次にワタシは好きかも。すぐ読んでしまうのがもったーいないので只今ねかせておりますw

村上氏のあとがきはやっぱり先に読んじまいましたが 🙂

清水訳との比較をペーパーバックと突き合わせて違いを楽しめるのがうれしい!

これで村上春樹版の未訳は「湖中の女」を残すだけになりました。少しダークな感じでこちらも好きです。2年後が待ち遠しいっすね smile

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近、何度も言いますがwめっきり酒量の減った(←ホントに激べりしてるので本人的には実は結構ショック sob)ワタシですが代わりにブクブク肥えております pig

やはり呑まん分炭水化物の摂取量が増えてるのがデブの原因ですな。

酒量が減ったのであまり好きな立ち呑みも行けず、1人でも寄れるココイチのベジタリアンカレーディナーほぼシュウイチ curry

こちら先週のベジタリアンカレー(ルーのみ増量、3辛)+野菜+ほうれん草+一番搾り生中で約¥1500!

ずっと大倉山中央図書館から宇治川商店街ぬけて元町商店街を東進してからの赤松酒店ルートだったのが今は赤松さんの代わりにココイチ元町駅前店でカレー食べて三宮ジュンク堂、石橋楽器、どこかでコーヒーブレイク、からの帰宅が日曜日の過ごし方となっとります。

暖かくなってメリケンパークの改修も終われば(来年3月完成予定らしい cherry_blossom)また散歩のルートも増えるんだけどな。

 

季節の変わり目急すぎくね?

これも加齢のせいなのかアセリましたが、一回り下のヨメも今朝同じことを申しておりましたのでやはりそうなのか…

昔は秋から冬へ、もっとゆるやかにだんだん寒くなって気がつけばクリスマスの例の曲wがテレビから聞こえてくれば12月 christmas_treeな感じだったを思ったけど。

今年なんかまだお風呂あがりなんか扇風機付けてたのに次の日「寒っ!」でガスファンヒーター出したもんな。

季節もデジタル化してるんやね〜

wp-1478735807502.jpegこれはおとといの朝、自宅前から六甲山。全く写真では伝わりませんが未明からすんごい六甲おろし吹いてましたw

wp-1478736260722.jpeg今朝の通勤途中の石屋川沿い。紅葉ってます。
wp-1478736260728.jpeg同じく芦屋茶屋町。ワタシの好きな道。桜の季節には道の両側満開 cherry_blossomでもこの季節の風情もまたいとおかし fallen_leaf

最近のオイラの「小節読めない病」は深刻さを増しておりまして sweat_smileこれではイカンと思いながらつい解説書に手が伸びてしまい・・・・
%e3%82%a2%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%82%ab%e6%96%87%e5%ad%a6%e8%ac%9b%e7%be%a9

アメリカの現代小説を原書で読めないオイラが避けて通れないのが村上春樹ー柴田元幸の、翻訳ライン。がどうも訳文の文体が肌に合わないのか読解力が無いのか(おそらくコチラですが sob)ニガテで小説世界に入っていけんのです。

なので読んだ気にさせてもらえる↑のような解説書に現状は頼っている次第。図書館で今借りてるんですが岩元先生の解説がすごくわかりやすいので購入決定 books

只今2階の和室を読書部屋にすべく画策ちう。随時経過報告いたしますw

座右の詩 

ネロ -愛された小さな犬にー 谷川俊太郎

ネロ
もうじき又夏がやってくる
お前の舌
おまえの眼
お前の昼寝姿が
今はっきりと僕の前によみがえる
お前はたった二回程夏を知っただけだった
僕はもう十八回の夏を知っている
そして今僕は自分のや又自分のでないいろいろの夏を思い出している
メゾンラフィットの夏
淀の夏
ウィリアムスバーグの夏
オランの夏
そして僕は考える
人間はいったいもう何回位の夏を知っているのだろうと

ネロ
もうじき又夏がやってくる
しかしそれはお前のいた夏ではない
又別の夏
全く別の夏なのだ

新しい夏がやってくる
そして新しいいろいろのことを僕は知ってゆく
美しいこと みにくいこと 僕を元気づけて くれるようなこと 僕をかなしくするようなこと
そして僕は質問する
いったい何だろう
いったい何故だろう
いったいどうするべきなのだろうと

ネロ
お前は死んだ
誰にも知れないようにひとりで遠くへ行って
お前の声
お前の感觸
お前の気持ちまでもが
今ははっきりと僕の前によみがえる

しかしネロ
もうじき又夏がやってくる
そして
僕はやっぱり歩いてゆくだろう
新しい夏をむかえ 秋をむかえ 冬をむかえ 春をむかえ 更に新しい夏を期待して
すべての新しいことを知るために
そして
すべての僕の質問に自ら答えるために

 

wp-1468539434967.jpegふたりともいなくなってもう何回目かの夏

今年の夏は何か特別な感情が湧いてきて仕方ないです。大きな節目になるような出来事が起きるのか?何もなければいいけど…

春な日曜日

4月17日の日曜日、午前中は波浪警報まで出ていた神戸でしたがお昼すぎから晴れとの予報 sunnyそれじゃ少しでも日光にあたりましょう、ってことでいつもの神戸市中央図書館のある大倉山へ。

wp-1460935060823.jpeg
野球グラウンドの周りのベンチがワタシの定位置。網が見づらいですが正面の菊水山も新緑でキレイでした。

wp-1461029403357.jpeg
大倉山公園の木々も前回のお花見の時より、より緑が鮮やか。非常に気持ちがよろしい blush

wp-1461029403367.jpegでもって図書館に入る前に beers最高でございました。

図書館→元ブラ→赤松酒店で呑み友に遭遇→イシバシ楽器で弦と小物購入→ジュンク堂三宮店の定期巡回コースの後帰宅。

そのイシバシ楽器で買った小物ってのがこれ

wp-1461033179639.jpegジャ〜ン!知ってる人は知っている satisfied首に掛けるハーモニカホルダーとキーGのハーモニカ。およそ40年ぶりの再購入でございますw(中坊の頃に買った時は一瞬気の迷いでよしだたくろうにハマっていた時期がありまして、当時これを首にぶら下げて「浴衣のキミ〜は〜」なんて弾き語る彼のマネしようと(今書いてても恥ずかしいわ)

ブラックミュージック大好き!とエラそうにのたまっております常清涼のイチバン触れらたくない過去でございます sweat_smile

ま、それはこっちに置いといてwこれで何するかと言いますと去年も出させてもらった摩耶山は掬星台でのアコースティックピクニックに今年も参加させていただく予定にしております。

こちらアコースティックピクニックのフェイスブックのページ
https://www.facebook.com/events/913401055473042/

今回は全曲ビートルズのアコースティック系の曲のカバーでご機嫌お伺いしようと企てておりまして、そのうちの何曲かでこれを使ってみようと只今ハーモニカの基礎から練習中でございます。

日曜の夜から練習やりはじめて、到底間に合いそうにないカンジを必死に打ち消しつつ今夜も練習に励む所存でございます。