映画」カテゴリーアーカイブ

新元号が発表になりましたな

万葉集からとのことで、ワタシは気に入っております。

個人的に平成の30年間アカンかった事のほうが多かったので(もちろんすべての原因はワタシに有り)

「令和」に期待blush

「グリーンブック」見てきました。最近見た映画ではダントツでよかったです。

ともかくも新しい時代が始まる高揚感sunny、なにかワタシにも良い事が訪れますように〜

昨日のお支払いは¥270 マスターいつもありがとうrelaxed

重いと軽い

新聞の紹介欄で知り、見たいななんて思って調べると、タイミングよく三宮の国際会館松竹で翌々日から上演とのこと。

ラッキー!

なんてとても軽々しく見てはいけない映画でした

内容はウィキペディア等ご参考に。いずれ無くなると思うので映画のサイトにもリンク貼りませんが・・・

「重い」

実話を元にしたとのこと。重い。重いが知っておかなければならないことです。

人ごとではありませんね、昨今の我が国の状況を見ると・・・

見に行ってよかったです。

 

先日伸び放題だった我が家の庭の木を何年か振りに散髪してあげましたdeciduous_tree

まるまる半日、むずがるヨメを助手に切りまくるw

でこんな感じに。

 

ちなみにボーボーの時はこんな感じ。

「軽い」やろ?

なんせ丈夫なもんで1,2年ですぐまた繁ってくれます。

久しぶりに夜のメリパ来てみたら、なんかステキやん

冬の神戸港もいいもんだ

探してた物を見つけた!

 

ようやく体調も元に戻りつつ気がつけばもう4月半分終わってますがな tulip

今朝の通勤途中の石屋川沿い

wp-1460604785168.jpeg桜ほぼ終わり。少しだけ枝に残る桜の花びらがなんとも惜春感があって、これはこれでエエ風情でございます。

————————————————————————————————

もう40年以上前、アタシの麗しき幼少の頃、当時住んでいた大阪府柏原市に東映系列の映画館がありまして、映画好きの父親によく映画を見に連れて行ってもらいました。

もちろんどんな映画に行ったのかなんてほぼ記憶にない中で、テーマ音楽のサビのメロディと映像の海の青さがやけに印象に残っていた映画がありました。が、当然タイトル不明、国や作られた年代もわからず、映画の内容はうっすらと「女スパイ物」とだけ記憶の片隅にあっただけ。

一度気になるとその映画のことが気になってモゾモゾするので調べることにしました。

まずは「映画・女スパイ」でネット検索。するとホントに今のネット社会のありがたさ、素晴らしいサイトにめぐり逢いました。

CinemaScape-映画批評空間-

この中にスパイ映画大全というスパイ映画を年代順に紹介されている画期的なページにそれらしきタイトルが・・・・

「唇からナイフ」・・・・・1966年とあるので年代的にはピッタリ、かつ概して評価の低いコメントの中に「テーマ曲のインパクトも…」とか「風景は美しかった」と朧げなワタシの記憶の中のキーワードが2つとも有る!

間違いないぜ! と 色々調べるにオリジナルタイトルは「Modesty Blaise」。主人公の女スパイ(というか女ドロボー?)の名前。

元々イギリスの新聞に連載されてたマンガが原作らしい。次に探したのがそのテーマソング。「Modesty Blaise」で検索すると

YouTubeエライ!そしてアップしてくれた人ありがとう!

まさにこの曲でございます。60’s感プンプンのこのコード進行がタマラン musical_note

こうなれば映画そのものも当然見たいわけでこちらもYouTubeにアップされてますが(大丈夫なのか?)本国仕様なので字幕無し(T_T)

語学堪能なワタシですがさすがに映画をネイティブ並に理解するのはハードルが高い satisfied

そこでamazonにて中古DVDをゲッツ! 中古でもキレイだし、オマケのポストカードもちゃんと付いてました。

dvd.jpeg

やっと長年つっかえていたものが1つ解決しました。たぶんネットが無かった昔には探しきれなかっただろうことを思うと、色々ありますがやはり今は良い時代になったと思う今日このごろです。

さて、ようやく手に入れた念願のDVDですが1/3ほど見てただいま中断中。

いっぺんに見てしまうと勿体無い! からではなく、評判通り限りなくB級ゆえ、あんまり面白くない、かも(爆)

夏休み終了(号泣)

今年もあっちゅう間に5日間の夏休みが終わってしまいました。

とても悲しいw

一応この間のアクティビティを記録しておきましょう。

8/12はミントのOSシネマで映画「ミッションインポッシブル」。まぁいつも通り「そんなウマイこといかんやろ」や「そんなヤツおらんやろ」で終始しますが、ヒロイン役の女優さん常清涼どストライクっすsatisfied

wpid-wp-1439797819514.jpeg観劇の前にいつものカフェブレイク。ちなみに観劇の後は三宮高架下串かつOSrelaxed

482158634なんてキレイなんでしょうレベッカ・ファーガソンさん。スェーデンの女優さんらしい

8/13・・・・大倉山の中央図書館で本の返却&借り出し、そこから他に行くところもないので元町のカフェ連チャンwそこで呑み友ご夫妻と遭遇。やがてヨメも合流してプチ宴会

8/14〜8/15・・・・ヨメの父方の祖母の一周忌に岐阜は郡上八幡からもう少し北、ぎふ大和へ。

wpid-wp-1439786932264.jpeg wpid-wp-1439786932303.jpeg wpid-wp-1439786932338.jpegイイカンジの風景でございます。

wpid-wp-1439786932238.jpeg wpid-wp-1439786932195.jpeg wpid-wp-1439786932225.jpeg夜には河川敷で花火大会。イイカンジでございますな。

15日は帰省のユーターンで道が混むので朝6時に岐阜を出発、10時には神戸に到着しました。

その15日は夜からバンドのストリート。三宮でお巡りさんの教育的指導を受けつつ1セット演ってきましたが、土曜日の夜なのに道行く人も少なく、個人的にももうひとつな内容  persevere 大いに反省して次回は頑張ります sweat_smile

ただとても嬉しかったのが大学時代のウェスタン部(他の大学では軽音部のことですw)の後輩が見に来てくれたことで、彼に会うのも30年振り以上smile

聞けば神戸在住&ジャンルは違えど今もバンド現役←エライとても感動しました。

こんな喜びがあるから音楽やめられない。

8/16(日)・・・・最終日は夕方遅くからハーバーランドで何か光のイベントがあるとのことでむずがるヨメを連れ出して見たものの、思ってたのとは違ってたのでとっとと撤退w

wpid-wp-1439786932129.jpeg wpid-wp-1439786932170.jpeg wpid-wp-1439786932128.jpeg wpid-wp-1439786932175.jpeg多少写真がボケとりますがモザイクへちゃんと言ったぞとの証明に:camera: 岐阜もいいんだけどやっぱり神戸がイチバン:blush:

wpid-wp-1439797819514.jpegあ、実はハーバーランドに行く前に元町で降りていつものカフェ。台拭きが映っているw

というわけで今年もあと4ヶ月と少し。皆様よろしくお付き合いの程を(なんの挨拶や(爆))

 

久しぶりに映画鑑賞

ネットでたまたま紹介記事を見つけて良さげな感じがしたのと、近場の三宮のシネリで上映中だったのでむずがるヨメを連れてw日曜日に行ってまいりました。

「リスボンに誘われて」公式サイト

E1409221324004_1
内容の紹介とかは得意でないのでよそ様にお任せして地味ながらなかなか良く出来た映画でした。

初老の主人公に常清涼も年齢が近づいてきてるので映画の言わんとしてることがなんとなくわかる(悲)

ただ主人公をしてスイスのベルンから仕事を捨ててまでリスボンに向かわせた、物語の中心をなっている本の内容がイマイチはっきりわからんかったw

なので原作となった小説を(買うまでもないと思ったので)図書館で借りようと検索したら30件以上の予約待ちでした。みんな一緒かい(爆)

ヨメも意外とおもしろかったらしく静かに見ておりました(でもホントはホットロードとかいう漫画原作の映画を見に行きたいらしい)

映画鑑賞のあとはやっぱりお茶しながら映画の感想などを・・・なんてことはなくて

wpid-1411277322768.jpg毎度ありがとうございます、映画館にも程近い南京町の銘店にてまったりとさせていただきました。