讃岐うどんツアー」カテゴリーアーカイブ

第14回讃岐弾丸ツアーpart1

諸般事情によりここのところ行けなかった讃岐弾丸ツアーにやっと復帰いたしました。今回はJRにて高松〜丸亀間のうどん屋さん巡り ramen

2月下旬の某日、いつものごとくミント神戸下のバスターミナルに夜11時に集合、徒歩にて神戸税関の先のフェリーターミナルへ
綺麗になったフェリーターミナルのビル。ここだけでなく、近くにできたホテルや改修中のメリケンパークなど最近は神戸港ずいぶんと綺麗になって市民としてはとても嬉しい反面、昔の風情が無くなっていく寂しさもまた感じます

いつもとおり軽く乗船までの待ち時間にはた迷惑な宴会をしつつ、乗船してからは以前とちがってすこぶる大人しく仮眠をとりながら瀬戸内海を渡り・・・・

珍しく大幅に遅れることもなく、高松港着、フェリーターミナルから無料バスにて高松駅前到着。
早朝のJR高松駅。入り口がなんとなくクリスタル(古)

市中をサクサク歩いて官庁街へ、目指す1軒目はツアー御用達の「さか枝」さんへ。

家の近くにこんな朝早くからやってくれているうどん屋さんがあったらしょっちゅう行ってるなw
安定のどごしの良い麺。これ枝さんのようなセルフのお店では、ワタシはいつもかけを頼んで持参の昆布醤油でいただいとります。

さくっと食べて次のお店へ。JR高徳線の栗林公園北口駅から

高松駅に一旦戻って予讃線に乗り換え香西へ。

駅からお店までの道中で夜明け。気がつけばずいぶん朝明けるのが早くなってきました sunny

すこ〜し歩いて到着したのがコチラ「麺八」さんへ。ワタシは2回目の訪問。

営業時間より少し早く着いたんですが店主が入れてくださいました!店主、奥様とても感じがよくてワタシのお気に入りのお店。

こちらはカレーうどんが美味しいとのことでメンバーの多くはカレーうどんを注文、ワタシは湯がきたての釜揚げを注文

もちろん美味い!のどごし滑らかに小麦の薫る1杯は難なくオナカに収まりますな。朝うどんに適してるのか私達が食べてる間にも車で来てさっと食べてさっと出てってた人が1人、2人。わかるわぁ〜 thumbsup

 


満足の1杯を頂いて再び香西駅へ戻り、次なる麺を求めて更に西進〜 続く

第6次神戸讃岐うどん文化研究会研修(後)

年度末の残業やらバンドの方の作業やらで後半の記事が遅れておりますsweat_smile

が日が経つと、ただでさえ最近低下する一方の記憶力ゆえ全てが忘却の彼方へ消え去る前になんとか研修報告をまとめなければいけません。

さてたちばなやさんを終えて再び国分駅へ。

DSC_0090次の研修場所へ向かうべくずんずん歩く研究員諸氏running

DSC_0089やっぱりこうしてこの研究会ツアーは結構歩くのでワタシなんかは4杯、5杯ってウドン入るけど、ネットとかで見るとクルマで回っておられる方結構多い。やっぱ胃の消化効率がいいんだろうなぁ、羨ましいわ。

DSC_0092今回は素晴らしいお天気。イイ景色でございます。青葉の頃はもっと素敵なはず。

一度高松市内へ戻り琴電高松築港駅から太田駅下車。

DSC_0098ことでん高松築港駅。あちこちのうどん屋さんへ向かう当研究会御用達のハブステーション。

次の研修場所は超有名店

DSC_0099「上田製麺所」さん。駅からスグなのがこの段階では嬉しい

他の研究員は幾度か訪問済み、ワタシは今回初めて。

DSC_0100釜揚げ小+野菜かき揚げ。美味い。

でももうエエカゲン胃がマヒしとる(爆)のとお昼時で混んでいたのでそそくさと撤収。

次はもう少し空いている時間帯でゆっくり味わいたいです。

こちらはおそばも有って結構のお客さんがしっぽくそば食べてました。

写真撮り忘れたけど平たいおそばでしたsmileうどんに飽きてきたらお口直しに良いかもしれません。

(野菜かき揚げと書いてあったけどちくわ入り。そっと避けて食べてたのは内緒だ

DSC_0101太田駅近くのお家の梅はもう8分咲でした。春近し

上田製麺所での研修を終えて再び琴電で市内片平駅まで戻り、ここから一部研究員は2手、いや3手に別れまして

第1グループ(正統派讃岐うどん研究班)⇒「ゴッドハンド」さん

第2グループ(あいあんすたまっく麺オールマイティ班)⇒手延ラーメン「木蘭(ムーラン)」さん

第3グループ(脱落班)⇒終了(爆)

ワタシは残念ながら(当然ながら)第3グループ。幸い「ゴッドハンド」さんは前回訪問済み(その時の記事はこちら)でしたので今回はパスさせていただきました。

第3グループはシメにいつも角打つ伺う頼酒店さんへ。

実は街の行事に参加されてるのでひょっとして店閉めてるかも、とは聞いておりましたが・・・

DSC_0102やっぱり臨時休業ちう(泣)

なのでさくさくと撤収。

帰りのフェリー乗り場まで乗せてってくれるバスがくる駅前バスターミナルへ。

もううどんに殊更飽きてきた口はこちらを求めておりました。JR高松駅内にてパン屋さんのイートインにてコーヒとパン

DSC_0103甘いモノの欠乏に耐えかねて何年かぶりに乳成分の入ったパン食べた。やっぱり少し重い感じしました

そのうち、別働隊も合流して今回の研修は終了

syugo2

皆さんお疲れ様でした〜!今回も有意義な研修となりました(^0^)//

なんてココでお開きになるわけなく

帰路の船中では当然・・

sencyu宴会が始まるのなw。いやぁ〜酒は別腹ですわ。

DSC_0107そして神戸 フェリーターミナルから徒歩にて元町まで。

akamatu帰神が早いおかげで今回は中華街の銘店で反省会がとりおこなわれました。

今の所次回は5月の予定ですなsatisfied

研究員の皆様次回もよろしくお願いします!!

[番外編 (写真提供:Mozski氏)]

第2別働隊が向かった手延ラーメン「木蘭(ムーラン)」さん

刀削麺って灘区とかにもあって有名、でも手延ラーメンってあんまり聞かないですな。

片原町商店街の中、2階にお店がございます。あとでネットで少し調べてみたら結構讃岐うどんツアーの番外編としてアップされてる。みんなやっぱりウドンばかりじゃ飽きるのねw

mozski2これは野菜ラーメンですな。あっさりしてそう。

mozski1ご主人が手延ちう。研究員の感想はフツーに美味しかったそうです。

第6次神戸讃岐うどん文化研究会研修(後),もとい(中)

さてこの日の4軒目はたちばなやさん。JR国分駅からそこそこの距離歩いて到着sparkles

DSC_0081エエ塩梅な外観でございますな。

店内は小上がりもあってゆったり。妙齢のご婦人たちがお店を切り盛りされていました。

たちばなやとにかく安い! かけうどん小1杯たしか¥130joy

カップうどんより安いやんsatisfied

DSC_0083第6次神戸讃岐うどん文化研究会研修釜揚げうどん小+じゃがいも天。

※この研修会の時は天ぷらの衣に含まれている(だろう)卵に関してはユルめております、鳥さんゴメンねhatching_chick

讃岐剛麺系とは違うけどもちろんコシは有るしおいしいおうどんでした。

ヒロム1○ロム研究員は長年の悲願でありましたしっぽくうどんを遂に完食!おめでとうございますsparkles

たちばなやさんを満喫して再び国分駅までリターン、実はこの段階で常清涼はハラパン充填98%(泣)

胃薬をドーピングして最終段階へ突入(だったのはワタシだけでしたがw)

———————– 後編に続く ———————————

 

 

第6次神戸讃岐うどん文化研究会研修(前)

さる2/2(金)深夜よりまたも行ってまいりました今回で6回目の神戸讃岐うどん文化研究会(以下、”神讃研”にて((最初神讃会にしようと思ったんですが若干横文字の職業方々の集まりっぽかったので却下ww))研修。

いつものように金曜日の深夜初の高松ジャンボフェリーに乗船すべくミント前集合〜徒歩にてフェリー乗り場まで。

フェリー乗船街の間も何時ものごとく宴会開始。乗船後は(前回チトやかましいのを注意されたので)静かに呑み&就寝

CM150221-035955001予定通り30分遅れ(爆)で高松港着、送迎バスにてJR高松駅前バスターミナルへ。

DSC_00446時前とはいえまだまだ暗い高松市内を・・・・

DSC_00451軒目に向かって歩く研究員駅からおよそ3km弱。結構、歩くsweat_smile

DSC_0046途中の商店街にて。メガネ屋さんなのにワインバーがオサレなので1枚撮らせてもらいましたcamera

そうこうしてるうちに到着ramen

DSC_0048DSC_0047「うどんバカ一代」さん。ワタシは2回めの訪問。

DSC_0050湯だめうどん小。もちろんつゆは持参した常清涼自家製だし醤油。小麦が香る!美味い!湯だめうどんはまた釜揚げとは違う味わいでワタシは好きです。

でも次への移動の電車の時間が迫っていて、じっくり味わえず残念dash

うどんバカ一代さんからまたまた少し距離を歩いてJR栗林駅から高松駅乗り換えで讃岐府中駅下車。

DSC_0055坂出市に入りました。駅到着。

DSC_0056イイ感じの風景の中を歩けば・・・

DSC_0057土手道沿いにイイカンジの看板が・・・

DSC_0060

DSC_0068「山下饂飩」さん。ワタシは初訪問。開店少し前に到着しましたが後ほどこれが大正解とわかりましたsatisfied

DSC_0062 DSC_0065写真許可頂いたのでcamera 薪で沸かす釜なう 素晴らしい

wpid-wp-1425000743901.jpeg釜揚げ小+野菜かき揚げ。打ちたて、茹でたて。めっさ美味い!後がなければ最低もう1杯、調子よければワンモアも有りなくらい感動的な旨さでした

早くも結論wハッキリ言って常清涼的今回イチ joy joy

食べ終わる頃にはたくさんの人が並んでました。人気なのわかるわ〜

後ろ髪ひかれつつ徒歩にて次に向かいましたのはこれまた超行列店。

DSC_0070朝8時30分ですでにこの行列

DSC_0071でも回転が早いのでサクサク進みまして・・・

DSC_0072「がもううどん」さん。こちらは2回目の訪問。最初の時に「こんな美味いうどんあんのかっ!」といたく感動したこちらもウマイ。

中は満員なので外のベンチにて。お天気が良くてヨカッタ

DSC_0073うどん小+きつねあげ。こちらも文句なし。うどんはもちろん、お揚げの味付けがまた上品で好きだわ。美味〜いheart_eyes

今回はここまでの3軒どちらもかなりレベル高いぞ! そしてまだ朝9時前だ(爆)

さて、がもうさんを出て今度は電車移動。移動にクルマを使わないのがワタシには適度に胃腸ががこなれて丁度良いです、といっても後半はハラパン120%ですがw
DSC_0077なぜか○やよ主席研究員の後ろ姿ばっか写っとるw
DSC_0079良い風情の鴨川駅。ここから少し高松市方面へ戻って…

DSC_0094国分駅下車、朝日が眩しい。この日は気温も高くてホント研修日和でした

DSC_0080大きな溜池があります。そういえば香川県は溜池数日本一だもんね。

DSC_0091少し小高い所にをずんずん進んで・・・

DSC_0081「たちばなや」さん。

結構あちらこちらのブログで好評価でしたのでワタシのリクエストで今回スケジュール組み入れてもらいました。

と前編はここまで。中編、後編は準備出来たらアップいたします

 

讃岐うどん弾丸ツアーvol.5 その3

志度で再び空振った一行、ローソンの缶チューハイや高松銘菓かまどをいただくなどして次の電車までの手持ち無沙汰をかわしつつw次の予定地へ。

kamado3高松銘菓かまど(写真はネットよりお借りしました)。若干イラっとするお顔 🙂 薄皮に上顎に付いたらたんたんする(ワタシしかわからんかしら)あんこが入っていて美味しいよthumbsup

電車が来たので高松中心部まで戻ってきて片原町のこちらへ

「地上最強のウドン ゴッドハンド」

wpid-1418437486628.jpg wpid-1418437746077.jpgさすがにココに来てトッピング無しでは苦しいのでsweat_smile湯だめうどんに野菜かき揚げ。こちらも剛麺系ではなく、しなやかなコシ系(そんな系あるかなw)。でももちろん美味しかったです。お客さんもお昼時もあっていっぱいでした。

ゴッドハンドさんを出て、いつもシメの角打ちさせていただく頼酒店さんに行くかと思いきや商店街の中もう1件。

「麺処 綿矢」さん

wpid-1418440939867.jpgワタシは知らんかったがこちらのようなお店を一般店と呼ぶらしい、でそろそろ潤滑油が切れてきたので缶ビーと醤油うどん(小)を注文したら・・・・・

wpid-1418440250817.jpgフツーのお店なら間違いなく2玉オーバーscream受け取りカウンターで目の前にこれが置かれた時、「うぁ〜めっさ麺の量多いな、よかった小にしといて、ってオレのんかい boom」と自分でつっこんじまったくらいのボリューム。ビールなんぞ頼むんじゃなかった(泣)

もう胃から食道までうどんが詰まった感に苦しみながら何とか完食joy

あとで聞けば同行のメンバーのうちの1人なんて完食できずに残した、なんてヘタレもおったそうな(誰とは言いませんがHロムです)

酸欠状態のまま、いつも最後にゆっくりさせていただく頼酒店さんまで街歩き。途中D氏とクリソツな狸発見。

1418441916747なんだかんだ言ってこのヒトが一番元気かもしんないrelieved

さすがにもう何も口に入らん状態でやっとこさ頼酒店さんへ。ワタシは疲労と超満腹感から爆睡zzz

wpid-1418442553343.jpg相変わらずエエ塩梅な佇まいの頼酒店さん。いつもならこちらでチューハイやらビールやら結構いただくんですが今回は完全に沈没。

このあと出港時間が早くなったフェリーに乗り、夜7時過ぎに神戸港着、ルミナリエの人混みの中を縫うように三宮を通りぬけ、琴ノ緒町の立ち呑みゴンタ2にて打ち上げbeer(もう写真と撮る元気も無くなっていたようですw)

でもいかんせん半日くらいじゃワタシの胃はあの綿矢さんの麺のボリュームをこなしきれず、何か喋ろうとすれば熱いものがこみ上げてくる状態が解消せずで打ち上げでもぜーんぜん元気無かったです。みんなゴメンね〜stuck_out_tongue_closed_eyes

次回は来年2月中旬頃の予定です。今度はお店の数は少なくてよいから、ゆっくりおうどんを味わうツアーにしてちょうだい(爆)

ともあれ今回もなんやかんやで楽しかったっす! メンバーの皆さんありがとうございました。

sanuki tour高松市駅前で記念撮影camera(Mozski氏からの写真拝借しました、いつもありがとう blush